宇部市 宇部市 ドライブシャフトインナーブーツ交換 レガシィ ガレージコトシバ ミナトマチ店

画像
宇部市 ドライブシャフトインナーブーツ交換 レガシィ

  • HOME
  • 修理
  • 宇部市 ドライブシャフトインナーブーツ交換 レガシィ

ドライブシャフトブーツ交換 / 宇部市 ガレージコトシバ

 H18年式 スバル レガシィ 宇部市

車にはゴム製のパーツがいくつも使われており、
オイル漏れを防いだり、可動部を守ったりしてくれています。

さまざまなゴム製パーツの中でも
劣化しやすいのがドライブシャフトブーツです

トランスミッション等からの動力を、タイヤに伝える役目をしているドライブシャフト。
ドライブシャフトのジョイント部には、回転を円滑にするためにベアリング(軸受)が用いられており、
これを潤滑にするためにグリースが充填されています。
それらを路面等のホコリや石・水分などから守るために、ブーツで包んで保護しています。

ドライブシャフトブーツはゴム製なので、
ハンドルを切ることにより伸縮を繰り返したり、
路面からのホコリや石などの異物に常にさらされることで、
徐々に劣化し、ひび割れ等を発生していきます。

写真の深緑の汚れは、ブーツが破れたことにより、飛び散ったグリースです

ひび割れが発生したまま使用し続けると、
気付かないうちにブーツに亀裂が発生し、亀裂からグリースが漏れ、
ホコリや石などの異物がドライブシャフトのジョイント部に入り、
ベアリングに損傷を与えてしまいます。

写真上が替えたばかりのもの、下はパックリ破れた交換前のブーツです。

 最悪の場合

ドライブシャフトのジョイントに異物(ホコリ・石・水分など)が入ると
ベアリングを分解・整備したり、ドライブシャフトごと交換する必要があり、多大な出費につながります!

定期点検時に、亀裂・ひび割れ・グリース漏れの有無を点検し、
異常があれば交換をオススメします。
ブーツの交換だけで済めば、最低限の出費で済みます!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0836-39-7336
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!